宇都宮市の格闘技ジムぜんぶ見学してみたらロクナナの特徴が見えてきた - キックボクシング・総合格闘技ジム「スポーツジム67’s」

更新日:2021年6月7日


この記事はこれから格闘技ジムへの入会を考えている方へ

  • 宇都宮の格闘技ジムはいろいろあるけど、どこがいいかわからない。

  • そもそも色んなジムに見学に行く勇気はない…

こういった悩みをお持ちの方へむけて、実際に宇都宮市の格闘技ジムを見学してきた私がお答えします。


改めまして、こんにちは!

スポーツジム67'sのサイト管理人「オーサム☆キムラ」です!

僕は格闘技歴15年のアラフォー会社員です。


今回は、僕が把握している範囲で、宇都宮のすべての格闘技ジムを見学したことでロクナナの魅力を再発見したので解説します。

それでは、いってみましょう!



宇都宮の格闘技ジム全部見学してみて何がわかったの?


思っていたよりも、格闘技ジムによって色んな特色が有るということに気づきました。


ダイエット・フィットネスに力を入れているジム」

本格的な試合が出来るリングを備えているジム」

「初心者や女性向けにグループレッスンを充実させているジム」

など多種多様でした。


ここで各ジムの特徴について詳しく説明してしまうと、意図せず偏った説明になってしまいジム関係者様に迷惑をかけてしまいそうなので、くわしくは語れないのですが、

共通して言えたことは、どのジムも「会長さんや対応してくれた方は良い人たちばかりでした」


ですので、

体験なしの見学だけならどのジムも無料だったので、ぜひお問い合わせしてみてください。

大手の2・3店舗を見学に行くだけでも、大分イメージがつかめると思います。




それで、結局ロクナナの特徴って何なの?

各ジムの特徴を踏まえて、僕が特にロクナナの特徴が引き立っていると思った点を2つ解説します。

  1. 主役は練習生、すべての練習生が楽しそうに練習している

  2. 練習スペースが広く、リングもあるので本格的な練習にも対応できる

順番に説明しますね。




1.ロクナナは「練習生が主役」会長は引き立て役でいてくれる

良くも悪くも、ジムの雰囲気は会長の方針や人柄で決まってしまいます。

蓑輪会長は、練習生が快適に練習できるように気配りをしっかりしてくれます。

丁度いいタイミングでミット打ちの提案を声がけしてくれたり、

練習生同士がマススパーリングをしている際も、力が強すぎる場合は声がけしたりと、

とにかく気配り上手です。


練習生同士が仲良くいられるのも、蓑輪会長がうまく立ち回ってくれているからだと感じます。




2.ロクナナは練習スペースが広くてリングもある

ダイエット・フィットネス目的なら「ミット打ちが出来れば十分」と考える方も多いと思いますが、

慣れてくるととコンビネーションなども教えてもらえるようになるので、

次第に教わった技術を実践してみたくなると思います。


経験上、シャドーボクシングやミットが上手くなってくると

マススパーリングもやりたくなってくると思います。

そうなったときに、リングがあると実践に近いかたちで練習ができるのでおすすめです。


あと、シンプルにリングの上での練習は気持ちいいです!

リングの中では自分が主役になったような気分アゲアゲ状態で練習できると思います(笑)



※ロクナナが提供できないサービスもあります

  • 夕方(18時30分)からの営業なので、昼間の営業は行っていません。

ロクナナより少し料金は上がりますが、宇都宮市には昼間も営業しているジムがいくつかありますので、昼間に練習したいという方はそちらをご利用ください。


  • キックボクシングはクラスレッスンがない(総合格闘技はクラスレッスンです)

これはデメリットでは無いとは思いますが、キックボクシングは個別指導主体なので、グループレッスンはやっていません。

宇都宮市には決まった時間から始まるグループレッスン主体のジムもあるので、ご希望の方はそちらをご利用ください。


ロクナナは、あえてやらないことを決めることで、会員さんが通いやすい価格設定を実現しているので、ぜひ参考にしてくださいね。




いかがでしたか?

格闘技ジムに興味はあるけど、どうやってジムを選んだらいいかわからない方の参考になれば幸いです。


それでは、また!




閲覧数:249回0件のコメント